IMG_4530.JPG

改良メダカの放流禁止を考える会

​野生メダカ、改良メダカの未来を守る

 

私たちについて

当団体の趣旨

改良メダカの放流禁止を考える会は、野生メダカ及び改良メダカのどちらも大切にし、現在のみならず未来へメダカを残していくための活動を行っています。
2021年に、同じ思いのメダカ愛好家やメダカ業者が集まることにより、ボランティア団体として設立し、活動を開始しました。

 

活動詳細

Image by Firmbee.com
新聞
259375113_4384773591649890_463609817313403909_n.jpg
1280x1280.png

放流の実態調査

この活動の目的は、改良メダカの放流の実態を把握することです。適切な情報を得ることで、適切な対策の立案につながります。詳しい活動内容については直接お問い合わせください。

放流禁止の呼びかけ

改良メダカを放流してはいけない、という情報を発信しています。改良メダカを購入する際に使用する袋への印字やチラシの配布、ホームページやSNSでの情報発信を行っています。ご協力いただけるは、直接お問い合わせください。

引き取り活動

飼育できなくなった改良メダカを引き取るサービスを展開しています。主に全国のメダカ屋にて、活動を開始しています。引き取りにご協力いただける方は、直接ご連絡ください。

啓蒙チラシ配布

放流禁止に関するチラシを作成・配布することで、活動への理解を促しています。チラシは、どなたでもご自由にご利用いただけます。

 

ニュース

改良メダカの放流禁止を考える会を立ち上げました

2021年11月23日

チラシをダウンロードいただけるようになりました

2021年12月7日

新しいメンバーが加入しました

2022年2月13日

新しいメンバーが加入しました!

2022年3月12日

新しメンバーが加入しました!

2022年4月17日

​新しいメンバーが加入しました

2021年12月6日

新しいメンバーが加入しました

2021年12月8日

新しいメンバーが加入しました

2022年2月23日

新しいメンバーが加入しました!

2022年3月17日

新しいメンバーが加入しました!

2022年4月24日

Image by Obi Onyeador
 
ご飯

私たちの団体について

改良メダカの放流禁止を考える会にはみんなが力になれます。社会を良い方向へ促したいという願いのもと、当団体は2000年に設立されました。ボランティア団体が設立した当初の理念である「支援、地位向上、発展」は今も守られています。当団体のミッション、ビジョン、アクションの詳細をご覧ください。

 

「自分の行いが変化を導くと思い込め。それが変化をもたらすのだから」

ウィリアム・ジェームズ

 

改良メダカの放流禁止を考える会へのお問い合わせ

送信が完了しました。

Address:

広島県廿日市市宮内3500-2

Email: